お手頃なセットから特殊な装丁・加工まで対応する同人誌の味方

emergency_home 重要なお知らせ

2019年12月以前に入稿のお預かりしている本・表紙・口絵および、他社表紙について

home トップページ

chevron_right 原稿作成・入稿ガイド

chevron_right 印刷参考資料

印刷参考資料

背幅の計算方法

本の背にタイトルなどを入れたい場合、本文の用紙を元に背幅を計算することが出来ます。

用紙
厚さ
上質70kg
0.05mm
上質90kg
0.06mm
上質110kg
0.075mm
美弾紙ライト
0.06mm
メヌエットライトC
0.06mm
美弾紙ノベルズ
0.06mm
美弾紙ホワイト
0.075mm
美弾紙クリーム
0.075mm
スノーフォース97kg
0.07mm
スノーフォース115kg
0.085mm
両更クラフト108kg
0.067mm
画王113kg
0.092mm
淡クリームキンマリ72.5kg
0.05mm

背幅の計算方法

背幅は用紙によって変わります。

本文80ページ(美弾紙ホワイト)、遊び紙前のみの場合

  1. 表紙(4ページ)+本文(80ページ)+遊び紙(2ページ)=総ページ数86ページ
  2. 総ページ数86ページ×美弾紙ホワイト紙厚0.075mm=6.45㎜
  3. 背幅は6.45㎜!

※総ページ数は、表紙・本文・遊び紙・口絵など全てを合わせたページ数のことを指します。

リッチブラックについて

カラーデータで黒に深みをもたせるためにスミ100%だけではなく、CMYK全ての色を使ってつくる黒のことを「リッチブラック」と言います。

リッチブラックはスミ100%よりもしっかりとした黒になりますが、CMYKのパーセントが高ければ高いほどオンデマンドの場合は色の削れやPP加工が剥れやすくなる原因となります。

そのため、あかつき印刷では「リッチブラック」の濃度は200~250%までとさせていただいております。

※黒に限らず、濃い色も濃度が250%を超えないようにしてください。

推奨リッチブラック濃度

  • C 40%
  • M 30%
  • Y 30%
  • K 100%